私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

ミクロイドS(マメゾウ最強!)

 『冒険王』で連載開始した時、1973年4月号では「ミクロイドZ」だったのに5月号では「ミクロイドS」にタイトルが変更されていました。
 子どもの時の私は「マジンガーZ」と「Z」が重なっているから「S」になったのかと思っていました。
 あと、この「S」って何なんだろうとも思っていました。
 数年前ネットで読んで知ったのは、タイトル変更理由はスポンサーさんの影響だったということです。
 「ミクロイドS」のスポンサーはセイコー
 それなのに、ライバル社のシチズンを想起させる「Z」が付いているのは好ましくない。
 それで、ZからSに変更されたと。
 まあ、Sもそうですが、それじゃあ元々のZにすら何か意味があったのかどうかいまだに疑問です。
 1996(平成8)年「ビーファイターカブト」が放映された時、ビーファイターヤンマとビーファイターアゲハが登場しました。
「じゃあ、マメゾウも登場するのか」
「マメゾウはいつ出るんだ」
と思った視聴者は私以外にも居たようですが、ついにマメゾウは登場しませんでした。
 さて、そんなマメゾウの必殺技はミクロイドショック。
 相手に衝撃を与える強力な技です。
 相手と同時に自分自身へのダメージも大きいため1回しか使えません。
 ゲッターロボGのシャインスパークのようなものですね。
 通常戦闘時の能力はヤンマやアゲハの方が高いのですが、いざという時の必殺技としてマメゾウのミクロイドショックがアニメでも『冒険王』のマンガでも登場していたように記憶しています。
 子どもながら、マメゾウがミクロイドの3人の中では最強なのだろうと私は思っていました。

ミクロイドZ/S 《オリジナル版》 2

ミクロイドZ/S 《オリジナル版》 2

  • 作者:手塚治虫
  • 発売日: 2019/10/24
  • メディア: コミック