私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

モロボシ・ダン(別にダンは顔がかゆかったわけではない)

 子どものころは、番組の歌を耳だけから覚えるので、とんちんかんでもそのまま覚えます。
 しかも子どもの頃の私の家の場合、雑誌もレコードも無く、情報源が何も無かったので、間違って覚えていても、それを正しく改める術が無かったのでした。

 「サンダーバード」の歌では、

おー、読んでい ルナの 声は SOSだ

と聞き取っていました。
 ルナという名の女の子が、SOSを出していると思っていたのです。
 同時期見ていた番組「光速エスパー」にルナという名の女の子が出ていたので、ルナと聞き取ってしまっていました。
 そもそも「読んでい」と、言葉が中途半端なのはいいのかという感じですが。
 正しくは、次のとおりですね。

おー、読んでいる あの 声は SOSだ


 「ウルトラマンの歌」では、

手にしたか 風船 光と光

と覚えていました。
 誰かが「風船を手にしたか?」と尋ね、光は2つ。
 意味不明ですね(^^;
 正しくは、

手にした カプセル ぴかりと光


 「超人バロム1」の歌では、

魔人ドルゲを ルーロ ルロロ やっつけるんだ ズドー バァァァァ!

 水木一郎さんが、ドルゲをやっつけた時の爆発音を「ズドー バァァァァ!」と表現していたのかと思っていました。
 正しくは、

魔人ドルゲを ルーロ ルロロ やっつけるんだ ズババババーーン!

 正しい歌詞を知った後も、私としては、「ズドー バァァァァ!」の方がいいじゃんと思っていました。


 「仮面ライダーアマゾン」の歌では、

見たか ○ったぞ じゃ・ん・ぐ・ら・あ・あ

 この「○ったぞ」が、何と言っているのか分かりませんでした。
 しかも、その後の「じゃ・ん・ぐ・ら・あ・あ」って何だ?
 この「じゃ・ん・ぐ・ら・あ・あ」が分からないから「○ったぞ」が、何に対して「○ったぞ!」と自慢しているかが分からないのです。
 「じゃ・ん・ぐ・ら・あ・あ」がアマゾンが乗るバイクの名であることは後から知りました。
 だから、

見たか 乗ったぞ ジャングラー

が正しかったのです。


 「宇宙鉄人キョーダイン」の歌では、

バチッと リバート 大銀河

 何度聞いてもテレビのオープニングがこう聞こえました。
 アパートでもデパートでもディベートでもリベートでもない、「リバート」って、何だ?
 でもある日、弟が言いました。
「これ、『火花の』だよ!」
 そうかなあと思い、次週の放送をよくよく聞くのですが、でもやっぱり何週聞いても
「リバート」
と私には聞こえました。
 当時、録画なんかもちろんできなかったので、チャンスは週に1度だけだったのです。
 正解は、弟が聞き取ったとおり、

バチッと 火花の 大銀河

です。


 さて、「ウルトラセブンの歌」では、1番の最後がこう聞こえていました。

ウルトラ あーでゅ わい!

 「あーでゅ わい」って、なんじゃという感じですよね。
 ダンが、変身する時、いつも
「でゅわ!」
って叫んでいましたから、「でゅ」と「わ」で関連があるような気がしていました。

 正しくは、

ウルトラ アイで スパーク!

 いやあ~~、4歳の私にスパークとは聞こえませんでしたね。

 2番の最後はこう聞こえました。

ウルトラ ホークで ストライ!

 これは惜しかった。

 正確には、

ウルトラ ホークで ストライク!

 「ク」が消えていたんですね。
 そもそも4歳の私は「ストライク」なんて言葉知りませんでしたし。
 後日「ストライク」という言葉を知った時も、野球の用語として知りました。
 だから、4歳の時、仮に「ストライク」という言葉を知っていたとしても、怪獣番組の主題歌の言葉と関連付けて理解することはできなかったでしょう。

 また、2番の冒頭が私にはこう聞こえていました。

モロボシ・ダンの 顔かいて

 かゆいのか、ダンは顔をかいているというわけです。
 でも、これ、なんと、そう聞き取っていたのは私だけではありませんでした!

 「おはよう!こどもショー」だったか「ママとあそぼう!ピンポンパン」だったかの子ども番組で、子どもたちが出演し、好きな歌を歌うというコーナーがありました。
 ある日、その番組で「ウルトラセブンの歌」を歌った子が、私と同じように聞き取っていたのでしょう、「モロボシ・ダンの 顔かいて」と歌っていたのです。
 司会の人(“しんぺいちゃん”こと坂本新兵さんだったのかどうか……?)が歌い終わった後、
「歌のとおり、顔かきながら歌ってくれましたね」
とコメントしていましたから、間違いありません。
 実際、かゆかったのでしょう、その子は自分の顔を指でかきながら歌っていました。

 ここ、正しくは、

モロボシ・ダンの 名を借りて

です。

 でも、やはり4歳だった私に、「名を借りて」などといった難しい言い回しが分かろうはずもありません。
 だから似た音の言い方「顔かいて」と覚えていたわけですね。

 同じように、
「自分も『顔かいて』と覚えていたよ」
という方、また、
「この番組の主題歌、こんなふうに聞き誤っていたよ」
という方、ぜひコメント欄で教えてください。