私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「百獣戦隊ガオレンジャー」 オープニグのスーパー戦隊シリーズのロゴに赤で大きく「25」と入った記念作 百獣戦隊ガオレンジャーです 高速戦隊ターボレンジャーの時は10周年の11作目という位置づけでした 記念番組も作られました それは 「スーパー戦隊はバトルフェーバーJから始まるのだ」 という視聴者へのメッセージでした ところが、ガオレンジャーは25作目扱いとなりました ターボレンジャーを11作目と数えるならガオレンジャーは本当は23作目なんです でも、ガオレンジャー放送開始時点、というかタイムレンジャー終

百獣戦隊ガオレンジャー

オープニグのスーパー戦隊シリーズのロゴに赤で大きく「25」と入った記念作
百獣戦隊ガオレンジャーです
高速戦隊ターボレンジャーの時は10周年の11作目という位置づけでした
記念番組も作られました
それは
スーパー戦隊はバトルフェーバーJから始まるのだ」
という視聴者へのメッセージでした
ところが、ガオレンジャーは25作目扱いとなりました
ターボレンジャーを11作目と数えるならガオレンジャーは本当は23作目なんです
でも、ガオレンジャー放送開始時点、というかタイムレンジャー終了時点で
スーパー戦隊歴史認識に修正がなされ
ゴレンジャーとジャッカーをスーパー戦隊に入れることが公式に決定したのでしょう
タイムレンジャーの最終回スペシャルは、ゴレンジャーから始まる歴代戦隊を過去にさかのぼったタイムレンジャーが紹介するという内容になりました
それをもって、
スーパー戦隊はゴレンジャーから始まるのだ」
という修正メッセージが視聴者に発せられたと考えていいでしょう

また、ガオレンジャーのVSシリーズは次のようになります
この2001(平成13)年の時はVSシリーズには前年のタイムレンジャーは不参戦
タイムレンジャーたちは4人が未来へ帰ってしまい、レッドも変身能力を無くしていましたから
歴代の内の5戦隊から1名ずつが登場し、5人の混成戦隊と百獣戦隊の共闘となります
この時、ジャッカー電撃隊行動隊長ビッグワンの宮内洋氏、もとい番場壮吉が登場するんですね
この新撮による登場をもって、
スーパー戦隊にはゴレンジャーとジャッカーも入っている」
という公式アナウンスが強調された――という扱いなのかなと思います

私がこのVSシリーズを当時小学生だった息子と見ていた時
印象深かった息子のツッコミがありました
敵のヤバイバだったかな? が、ギンガの森に侵入してきます
そこに、ギンガブルーゴウキの
「ギンガの森を荒らす奴は許さん!」
との声が響き、木の葉を巻き上げ、水流をほとばしらせて撃退するんです
すると息子が
「自分がギンガの森荒らしちゃってるじゃん」
と言ったんですね
ちょっと映像を確認していないので
私の記憶だけで書いていますから不正確かもしれないんですが
その時はまだヤバイバはギンガの森に踏み入れただけで何もしていなかったんです
そこにゴウキの力強い撃退が行われたわけで
たしかに最初にその場を戦場にして荒らしちゃったのはゴウキのほうだったんですね
まあでも放っておいたらギンガの森に確実に実害が出ていたでしょうから
先制攻撃で良かったんだと思います
だってヤバイバは悪者ですから(単純)

あと、名前が似てるけど
ゴウキはブルーでギンガマン
ゴウシはブラックでジュウレンジャーです
けっこう紛らわしいです
実は私、最初この文章にゴウシと書いていました
書きながら
「あれ、なんか違和感? おかしいな……」
と思って確認したら、ギンガブルーはゴウキだったんです
皆さん、気を付けましょうね(^^;
(って、私だけ?)