私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「ウルトラマンレオ」 ウルトラの父と母の実子であるタロウを越えるウルトラマンは設定できませんでしたね だから、次のウルトラマンレオは変化球できました レオはM78星雲出身ではありません でも、ウルトラマンと名乗っている、なぜ? 当時、単純にそう思いました タロウの次に地球の守りに就いたのはセブンでした セブン2度目の着任です なのに、直ぐに双子怪獣に敗れてしまい、足を折られ、変身不能にまでなってしまいます なんというセブンの扱い! 子ども心にぐったりしました レオはスポ根ものになるという報道 「え

ウルトラマンレオ

ウルトラの父と母の実子であるタロウを越えるウルトラマンは設定できませんでしたね
だから、次のウルトラマンレオは変化球できました

レオはM78星雲出身ではありません
でも、ウルトラマンと名乗っている、なぜ?
当時、単純にそう思いました

タロウの次に地球の守りに就いたのはセブンでした
セブン2度目の着任です
なのに、直ぐに双子怪獣に敗れてしまい、足を折られ、変身不能にまでなってしまいます
なんというセブンの扱い!
子ども心にぐったりしました

レオはスポ根ものになるという報道
「ええ~~、ウルトラシリーズなんだから、ちゃんと特撮番組にしてよ」
という違和感

レオは光線技を使わず、空手技で戦うという設定
ブルース・リーの影響というけど、ちょっとブームは去っている。また、光線技つかわないというのも予算削減のためか」
子ども心に残念な思い

ひたすら厳しいだけのダン
「セブンの頃は優しかったのに……」
当時の私は、レオを見ていていろいろ複雑だったのです

また、ウルトラシリーズ仮面ライダー人気に押され気味だったのですが、レオの頃はその仮面ライダーも「マジンガーZ」や「ゲッターロボ」などのスーパーロボット系アニメ人気に押され気味になっていました

私も、ウルトラシリーズよりも仮面ライダーよりも、ロボットアニメのほうに気持ちがいっていたのが正直なところです