私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「ウルトラマンパワード」 グレートから3年後の1993(平成5)年、今度はアメリカで制作されたウルトラマンパワードが登場します 1981(昭和56)年の石ノ森章太郎先生の映画「サイボーグ009超銀河伝説」制作の際アメリカから来日したジェフ・シーガル氏が、アメリカ版ウルトラマンの制作に関わっていた事をインタビューで答えていましたが、それから12年 アメリカ版実写ウルトラマンがついに実現したわけですね (「パワード」にシーガル氏が関わっていたかどうかは不明ですが、おそらく関わっていないでしょう) 「アメリ

ウルトラマンパワード

グレートから3年後の1993(平成5)年、今度はアメリカで制作されたウルトラマンパワードが登場します
1981(昭和56)年の石ノ森章太郎先生の映画「サイボーグ009超銀河伝説」制作の際アメリカから来日したジェフ・シーガル氏が、アメリカ版ウルトラマンの制作に関わっていた事をインタビューで答えていましたが、それから12年
アメリカ版実写ウルトラマンがついに実現したわけですね
(「パワード」にシーガル氏が関わっていたかどうかは不明ですが、おそらく関わっていないでしょう)

アメリカ人の感覚では、マントを着けず空を飛ぶヒーローなど理解できない」というホントかウソか分からないエピソードがいろいろ書籍等で紹介されていました
また、パワードの目は青です
ウルトラマンの目は、それまで白色、もしくは黄色なのですが、アメリカのウルトラマンという事で、「青い目の人形」ならぬ「青い目のウルトラマン」となったわけですね

パワードに変身するケンイチ・カイを演じたケイン・コスギさんは、翌1994(平成6)年、今度は「忍者戦隊カクレンジャー」のニンジャブラックとして再び日本の特撮ファンの前に姿を表します
ほとんど日本語を話せないのに、1年間レギュラーとして登場していました
まあ、私としては、こういう話題性を優先したキャスティングはあんまり好きじゃないんですけれどね

なので、ライブマンの島大輔さんとか、パワード&ニンジャブラックのケイン・コスギさんとか、またウルトラマンティガ長野博さんなどには、ちょっとしっくりしないものは感じているのです

長野博さんがジャニーズ所属のため、後年、ティガとダイナのメディア展開に大きな支障が出ており、これは損失だと捉えています

ウルトラマンパワード Blu-ray BOX

ウルトラマンパワード Blu-ray BOX

  • 発売日: 2017/03/24
  • メディア: Blu-ray