私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「仮面ライダーX」 同じ名前を持つウルトラマンと仮面ライダーで私が思いつくのは 「仮面ライダー龍騎」に登場した仮面ライダータイガとウルトラマンタイガ そしてこの 仮面ライダーXとウルトラマンXです どちらも長いシリーズですから同名のヒーローもいる事でしょう ただ、「X」については、仮面ライダー・ウルトラマンどちらも「未知数」とか「謎」とかのニュアンスがネーミングに込められているでしょうが タイガについては名前の由来は、仮面ライダータイガは「虎」の「tiger」から、ウルトラマンタイガの「タイ

仮面ライダーX」

同じ名前を持つウルトラマン仮面ライダーで私が思いつくのは

仮面ライダー龍騎」に登場した仮面ライダータイガとウルトラマンタイガ

そしてこの

仮面ライダーXとウルトラマンXです

どちらも長いシリーズですから同名のヒーローもいる事でしょう

ただ、「X」については、仮面ライダーウルトラマンどちらも「未知数」とか「謎」とかのニュアンスがネーミングに込められているでしょうが

タイガについては名前の由来は、仮面ライダータイガは「虎」の「tiger」から、ウルトラマンタイガの「タイガ」は「太陽を抱く勇気のあるもの」という意味からだそうです

「太陽を抱く勇気のあるもの」といわれても、そういう「タイガ」という言葉は日本語には無いので、まあ、ウルトラの国の言葉でしょうか
私は、ウルトラの父 ― ウルトラマンタロウ ― ウルトラマンタイガ と代々続いているので、「大河ドラマ」の「大河」かなと思っていました

さて、仮面ライダーXの話に戻ります
私は子どもの頃、ライダーマンの名前を勝手に「仮面ライダーX4」と予測していた事がありました
ライダーマンについては雑誌で読者から名前が募集されていたんです
ライダーマン」に決定したという記事に
「ライダー」に既に「乗る人」と「人」の意味があるのに
それに同じく「人」を意味する「マン」が付くなんて
言葉として不自然だろうと
まだ英語を習っていない小学生でしたが当時の私は思ったものです

X4と考えた理由は、「3の次だから4」そして「Vの次だからX」でした
いや、そんなら、Vの次はWだろというところですが、Xの方がカッコイイと思ったんでしょうね

5号ライダーの名は、「4」の無い「仮面ライダーX」
仮面ライダーX4」は私が考えたライダーマンの予想名でしたが
予想がちょっと当たったような気がしました

ライダーマン」からですが、「ライダーマン」も「X」も真似のしにくいというか、子どもが真似したくなるようではない変身ポーズというか変身プロセスでした

次のアマゾンも野獣のように叫びながらの変身で、1号、2号、V3に比べるとスマートな感じがしないし、ストロンガーも腕をごしごしさせるのがどうも……という感じでした

仮面ライダー人気も、だんだんロボットアニメ人気に押されてきますが、この真似のしにくい変身ポーズが続いた事も、人気がだんだん落ち着いていった一因かと感じます

仮面ライダーX Blu-ray BOX 1

仮面ライダーX Blu-ray BOX 1

  • 発売日: 2020/03/11
  • メディア: Blu-ray