私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

北斗琉拳のヒョウ ケンシロウの実兄 カイオウの妹サヤカと婚約しており カイオウとは義兄弟になるはずでしたが カイオウが実妹サヤカを手にかけるなどのとんでもない事を行い ヒョウは暗黒に堕ちてしまいます 北斗宗家正統血統の子でありながら 「宗家の血が薄く」 拳法の才能が無いと周辺からみなされてしまいます カイオウの2人の弟ラオウとトキ そしてヒョウのたった1人の弟ケンシロウは 北斗神拳伝承者リュウケンの元に養子として送られ 修羅の国に残ったカイオウとヒョウ そしてハンの3人は北斗琉拳伝承者ジュウケイから

北斗琉拳のヒョウ

ケンシロウの実兄
カイオウの妹サヤカと婚約しており
カイオウとは義兄弟になるはずでしたが
カイオウが実妹サヤカを手にかけるなどのとんでもない事を行い
ヒョウは暗黒に堕ちてしまいます

北斗宗家正統血統の子でありながら
「宗家の血が薄く」
拳法の才能が無いと周辺からみなされてしまいます

カイオウの2人の弟ラオウとトキ
そしてヒョウのたった1人の弟ケンシロウ
北斗神拳伝承者リュウケンの元に養子として送られ
修羅の国に残ったカイオウとヒョウ
そしてハンの3人は北斗琉拳伝承者ジュウケイから拳の手ほどきを受けました

なんか
ハンのほうがヒョウより年上に見えるんですけど
そのあたりは描かれていないので分かりません
ヒョウが宗家の子であるため
模擬戦でカイオウはヒョウにわざと負ける事を周囲から強要されます
そのせいでカイオウは人間が歪みます

カイオウとラオウが直接対決したらどちらが強かったでしょうか
カイオウは暗黒闘気を駆使して1度ケンシロウを破っています
ラオウを破った後のケンシロウですから
その時のケンシロウの強さは並外れていたはず
そのケンシロウを破ったカイオウですから
初戦であればカイオウがラオウを破っていたでしょうね
ただ
もし2戦目があれば
暗黒闘気の秘密を握ったラオウが勝ったでしょう
北斗琉拳は暗黒闘気という付帯要素を除くと
どうも北斗神拳には及ばない拳法のようですので