私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「サイボーグ005 ジェロニモ・ジュニア」 005だって30歳代の青年ですから、恋愛だってすると思うのです ただ、そういったエピソードはこれまで萬画でもアニメでも描かれた事はありませんでしたね 無口なジェロニモが、いったいどんな恋愛ドラマを展開するのか、私は読んでみたいです どなたか描いてくれませんかね 2001(平成13)年に3度目のテレビアニメ化された際には「ジェロニモ・ジュニア」の名前が「G・ジュニア」に変更されました 理由は、 「ジェロニモ族の名を持つ彼が、モヒカン族のヘアースタイルをしている

「サイボーグ005 ジェロニモ・ジュニア」

005だって30歳代の青年ですから、恋愛だってすると思うのです
ただ、そういったエピソードはこれまで萬画でもアニメでも描かれた事はありませんでしたね
無口なジェロニモが、いったいどんな恋愛ドラマを展開するのか、私は読んでみたいです
どなたか描いてくれませんかね

2001(平成13)年に3度目のテレビアニメ化された際には「ジェロニモ・ジュニア」の名前が「G・ジュニア」に変更されました
理由は、
ジェロニモ族の名を持つ彼が、モヒカン族のヘアースタイルをしているのはおかしい」
から
ただ、モヒカンヘアは、別に日本人にだってしている人いますし、国や民族に関係なく、ファッションとしてモヒカンヘアにする人はするでしょう
なので、2021(令和3)年の現在においては、また「ジェロニモ・ジュニア」の名前に設定が戻っているようです

ゼロゼロナンバーサイボーグたちは、001~004、そして009がいわゆるイケメンキャラの部類、
そして005~008はイケメンじゃない――というのは言い過ぎとしても、いわゆる個性的なユニークな面々となっています
005は無口な大男
絵に描いたような「気は優しくて力持ち」キャラです
とりえは頑丈な鋼鉄の体と怪力
ただ、「鋼鉄の体」という点では004もそうですし、どのサイボーグたちも常人よりは丈夫な体をもっています
005はその中でも跳びぬけてすごいと言う事なのでしょうけれど、たとえば009も銃弾を受けても平気な体ですから、005の体の頑丈さが特に際立って描かれた事は無いように記憶します
とにかく力持ちという事です
ただ、高速戦闘描写が多い「サイボーグ009」の物語世界では、005の強さが取り立てて描かれる事はありませんでした
どんなに力が強くても、相手が高速で動いて強力な破壊光線でも射ってきたら太刀打ちできないわけで
いつも、あまり活躍の場面が005ですが、もっとその体と力を生かした物語を読んでみたいものです