私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「サイボーグ007 グレート・ブリテン」 体内にメカニックはほとんど埋め込まれていないのだろうなと推測される007です 「体組織を変化させて変身」とありますから、そういう意味では生身の比重が大きいですよね デベソが変身スイッチという事で、このスイッチと、脳波通信機、そして体内の酸素ボンベがメカニック要素といえるでしょうか ただ、小さなネズミにも変身しますので、その時、通信機や酸素ボンベがどうなっているのかは謎です 名前はグレート・ブリテン 日本語に訳すと「大英帝国」 007は役者ですから、これは芸名で

「サイボーグ007 グレート・ブリテン

体内にメカニックはほとんど埋め込まれていないのだろうなと推測される007です
「体組織を変化させて変身」とありますから、そういう意味では生身の比重が大きいですよね
デベソが変身スイッチという事で、このスイッチと、脳波通信機、そして体内の酸素ボンベがメカニック要素といえるでしょうか
ただ、小さなネズミにも変身しますので、その時、通信機や酸素ボンベがどうなっているのかは謎です

名前はグレート・ブリテン
日本語に訳すと「大英帝国
007は役者ですから、これは芸名でしょう
彼については本名が謎です
本名不明という事で「マジンガーZ」に出てくる、のっそり、もりもり、せわしの3博士や、ボス、ヌケ、ムチャ、みたいなもんですね

はげ頭に40代の中年男の姿ですが、彼はいくらでも変身できるのですから、普段から髪の毛ふさふさの20代イケメン男性の姿でいればいいのにと思います
ウルトラマンみたいに変身制限時間があるわけでもないのだし
実際、そうやって若い女性とのロマンスめいたエピソードが描かれた事もありました
まあ、普段、自分から三枚目のポジションでいるので、それが007的には居心地いいのかもしれません

リメイクされた最近のアニメ映画では、頭はそのままですが、変身能力を駆使して諜報活動をする渋い英国紳士になっていました
髪の毛なくても、なんかイケメンな感じでカッコ良くなっていましたね

彼の場合、服も要らないんじゃないかと思うのです
洋服を着た状態に変身していればいいわけだし
変身に合わせていちいち着替える必要もありません
たとえば、女性や子どもや老人に変身したら、それに合う服に着替えなければなりません
全裸状態から服を着た状態の姿に変身すれば問題無いわけです
ただ、いくら変身しているとはいえ、人前に全裸状態で出るのはやはり抵抗があるという事かもしれませんね