私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

サンダーバード4号 全長9mと、ナンバリングされた5台のサンダーバードの中では最も小さい水中活動用の救助メカです 遠距離移動も自力ではできず、2号に搭載されて運ばれていきます ただ、陸上を走る機能はあるんですね 2号がアメリカ軍に撃墜されて使用不能になった時、4号がアメリカ軍空母に運んでもらうんですが、海まで4号は自力で陸上を走っていきましたから 以前、テレビで、サンダーバードが好き過ぎて、現実の車を4号みたいに改造して走らせていたイギリス人の方を見た事がありますが、まさにそんな感じです パイロット

サンダーバード4号

全長9mと、ナンバリングされた5台のサンダーバードの中では最も小さい水中活動用の救助メカです
遠距離移動も自力ではできず、2号に搭載されて運ばれていきます
ただ、陸上を走る機能はあるんですね
2号がアメリカ軍に撃墜されて使用不能になった時、4号がアメリカ軍空母に運んでもらうんですが、海まで4号は自力で陸上を走っていきましたから

以前、テレビで、サンダーバードが好き過ぎて、現実の車を4号みたいに改造して走らせていたイギリス人の方を見た事がありますが、まさにそんな感じです

パイロットは四男のゴードン
ゴードンって、いちばん出番が少ないんです
映画「サンダーバード6号」の時も、スコット、バージル、アランは出かけていくのに彼だけお留守番だし
観ていてちょっと気の毒でした
自分がもしゴードンだったら、きっと寂しかっただろうにと思うのです

サンダーバード」には巨大な船や潜水艦のメカは登場しないんですね
輸送なら空を飛ぶ2号が現実的です
また、海中の救助活動を行うのなら、狭い入り組んだ場所での活動になるでしょうから、4号のように小さいメカがやはり現実的です

私、4号も大好きで、こちらも子どもの頃プラモデルを3回くらい買ったんですよね
機首のライト部分を持ち上げると、ミサイルが発射されるギミックになっていたんですが、ここの所を1回もうまく作る事ができませんでした
もし、今度チャレンジしたらうまく作れるのかもしれません

プラモ屋さんにも、2号と4号はよく売っていましたので、水平型のこの2つは子どもからも人気のメカだったのでしょう
一方、垂直型メカの1号と3号はあまり売っているのを見かけた覚えがありませんでした