私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

ジェットモグラタンク 「サンダーバード」に登場する中で、「○号」という番号は付いていないものの屈指の人気メカなのがこのジェットモグラタンクです 英語だとただの「Mole」でシンプルに「もぐら」という名ですが、日本語訳だと前後に「ジェット」と「タンク」が付いて、「ジェットモグラタンク」というかっこいい名称になっています 水中救助メカは「ジェットサカナタンク」とかじゃなくて「サンダーバード4号」と番号が与えられているのに 地中救助メカには番号もらえなかったんですね そのあたりどうしてなのかは分かりません

ジェットモグラタンク

サンダーバード」に登場する中で、「○号」という番号は付いていないものの屈指の人気メカなのがこのジェットモグラタンクです
英語だとただの「Mole」でシンプルに「もぐら」という名ですが、日本語訳だと前後に「ジェット」と「タンク」が付いて、「ジェットモグラタンク」というかっこいい名称になっています

水中救助メカは「ジェットサカナタンク」とかじゃなくて「サンダーバード4号」と番号が与えられているのに
地中救助メカには番号もらえなかったんですね
そのあたりどうしてなのかは分かりません

宇宙救助メカ「サンダーバード3号」に乗るアランは、テレビのオープニングテロップだとアストロノーツ(宇宙飛行士)となっています
水中救助メカ「サンダーバード4号」に乗るゴードンは、テレビのオープニングテロップだとアクアノーツ(潜水技術者)となっています
地中救助メカの乗員には多分「○○ノーツ」という名称が無いのでしょう
ジェットモグラタンク」に番号が無いのはそのあたりも関係しているのかもしれません

ちなみに、ゴードンもアランも「パイロット」じゃないんですね
パイロット」は1号のスコットと2号のバージルだけです
5号のジョンは「スペースモニター」(宇宙監視員)となっています

さて、「ウルトラセブン」の地底戦車マグマライザーが、機体丸ごと地中に潜っていくのに対し(マグマライザーに限らず、アニメのゲッター2も含めてほとんどのメカは丸ごと地中にもぐります)、ジェットモグラタンクは、下のキャタピラ部分が上のモグラ部分を現地まで運んで行って、上のモグラ部分だけが地中に潜っていくんですね
なんか、やっぱり潜りやすいためにはそうなるんだなという事が伝わり、リアリティを感じながら観ていました

ただ、現実のトンネル工事などで使われる穴掘りマシンはああいった形をしていません
ドリルで穴掘るんじゃないんです
シールドマシン」といって、凹凸の付いた巨大な円盤を回転させながら、潜るというよりは削るという感じで穴を掘っていくんです
時間もかかります

サンダーバードジェットモグラタンクの影響で、日本のアニメや特撮のほとんどの穴掘り機は巨大ドリルであっと言う間に穴を掘って潜りますが、現実はそうじゃないんですね