私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

宇宙刑事ギャバン 1982(昭和57)年、もう1人の新たなヒーローという事で「大戦隊ゴーグルV」と共にテレビに登場したのが「宇宙刑事ギャバン」でした 「蒸着」という聞き慣れない言葉を変身という概念に使用し、その変身時間はわずか「0.05秒」という素早さ 目にも止まらなぬ早業で変身していたわけですね(ハットリくんか!(^^;) ギャバンに変身する一条寺烈を演じたのは大葉健二さん かつてはキカイダーでトランポリンスタントマンを演じていた事もありました 顔出しヒーローを演じるのは、「バトルフィーバーJ」のバ

宇宙刑事ギャバン

1982(昭和57)年、もう1人の新たなヒーローという事で「大戦隊ゴーグルV」と共にテレビに登場したのが「宇宙刑事ギャバン」でした
「蒸着」という聞き慣れない言葉を変身という概念に使用し、その変身時間はわずか「0.05秒」という素早さ
目にも止まらなぬ早業で変身していたわけですね(ハットリくんか!(^^;)

ギャバンに変身する一条寺烈を演じたのは大葉健二さん
かつてはキカイダーでトランポリンスタントマンを演じていた事もありました
顔出しヒーローを演じるのは、「バトルフィーバーJ」のバトルケニア、「電子戦隊デンジマン」のデンジブルーに次いで3人目です
大葉さんは、ギャバンでもトランポリンスタントを演じたようです
やはり、JACジャパンアクションクラブ)の俳優さんだけあって、アクションはお手の物ですね

この銀色のメタルヒーローは、アメリカにも影響を与え、映画「ロボコップ」の原案となりました
ロボコップでは、太ももに内蔵されている銃を取り出す描写がありますが、この太ももから銃を取り出す描写は、後のメタルヒーロー「機動刑事ジバン」に取り入れられています

ギャバンから始まった「メタルヒーローシリーズ」は、1996(平成8)年の「ビーファイターカブト」まで15作続きます
放送枠としては、その後平成仮面ライダーシリーズへと地続きでつながっていくのですが、メタルヒーローシリーズは公式ではカブトまでとなっているようです

ギャバンは、その後も、何度も東映作品に登場します
海賊戦隊ゴーカイジャー」と戦った事もありますし、若手による後輩ギャバンが登場した事もあります
今後も、新作が登場し続ける事でしょう
楽しみですね