私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「ブルースワット」 それまでのメタルヒーローと違って派手に変身しない、良く言えばリアル志向な、良くなく言えば地味なグループヒーローでした まず、オープニング主題歌がスローな感じで、それまでのヒーロー然としたものじゃない スカイダイビングで降下していく映像が流れるんですけど、「なんで?」と思いながら観ていました いや、子どもは変身ヒーロー観たいんだから、そこはかっこいい変身ヒーローにしてよと思いながら観ていた1年でした(私は大人でしたが) 途中で路線変更のテコ入れで派手なゴールドプラチナム(名前が、黄

ブルースワット

それまでのメタルヒーローと違って派手に変身しない、良く言えばリアル志向な、良くなく言えば地味なグループヒーローでした

まず、オープニング主題歌がスローな感じで、それまでのヒーロー然としたものじゃない
スカイダイビングで降下していく映像が流れるんですけど、「なんで?」と思いながら観ていました
いや、子どもは変身ヒーロー観たいんだから、そこはかっこいい変身ヒーローにしてよと思いながら観ていた1年でした(私は大人でしたが)

途中で路線変更のテコ入れで派手なゴールドプラチナム(名前が、黄金と白金ですよ!!)が登場しますが、それなら、最初からオーソドックスなヒーローにしておけば良かったのにと思って観ていました

ラストで、主人公のショウとサラは宇宙へ旅立っていきます
で、どうなっちゃうのかなぁーーと思っていたら――次作「重甲ビーファイター」の最終回後の2回の特番でジャンパーソンと一緒に再登場するんですね
今の東映作品ではすっかり珍しくなくなりましたが、当時はまだ珍しかった別作品同士の世界観をつなげるクロスオーバーのエピソードです
その時は、ビルゴルディなどの敵も再登場し、ファンにとっては嬉しい回となりました