私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「ビーファイターカブト」 前作が、ブルービート、Gスタッグ、レッドルと、凝ったネーミングだったのに、今作はシンプルに、カブト、クワガー、テントウとそのままです それより私が印象的だったのは、追加戦士のビーファイターに、ビーファイターヤンマとビーファイターアゲハがいたことですね ヤンマ、アゲハとくれば、次は「マメゾウ」を連想するのが昭和世代ですよ そう手塚治虫先生の作品「ミクロイドS」です でも、ビーファイターカブトを当時観ていた子どもたちは、もちろんそんなことは知るよしもなかったことでしょう 制作ス

ビーファイターカブト

前作が、ブルービート、Gスタッグ、レッドルと、凝ったネーミングだったのに、今作はシンプルに、カブト、クワガー、テントウとそのままです

それより私が印象的だったのは、追加戦士のビーファイターに、ビーファイターヤンマとビーファイターアゲハがいたことですね

ヤンマ、アゲハとくれば、次は「マメゾウ」を連想するのが昭和世代ですよ
そう手塚治虫先生の作品「ミクロイドS」です
でも、ビーファイターカブトを当時観ていた子どもたちは、もちろんそんなことは知るよしもなかったことでしょう
制作スタッフたちも、まさか、ヤンマとアゲハはともかく、「マメゾウ」まで登場させてはマズイと思ったのでしょうね
ただ、権利関係等をクリアして、もしビーファイターマメゾウが登場していたら、それはそれで楽しかっただろうなあと思います