私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「重甲ビーファイター」 最も印象的なのはレッドル役の女優さんの降板です かつて、ネットを探しても情報がありませんでした ただ、演じていた女優さんが首の周りにギプスのような物を巻いている感じで何回か画面に映っていました もちろん、ギプスその物が映るのではなく、首の周りがふくらんだ感じになっているのですが不自然な感じだったのです 交通事故に遭った人が、むちうちになった時にするようなギプスの感じですね 長らくネットや書籍にも降板理由は書かれていなかったのですが、今回「重甲ビーファイター」の記事を書くにあたって

重甲ビーファイター

最も印象的なのはレッドル役の女優さんの降板です
かつて、ネットを探しても情報がありませんでした
ただ、演じていた女優さんが首の周りにギプスのような物を巻いている感じで何回か画面に映っていました
もちろん、ギプスその物が映るのではなく、首の周りがふくらんだ感じになっているのですが不自然な感じだったのです
交通事故に遭った人が、むちうちになった時にするようなギプスの感じですね
長らくネットや書籍にも降板理由は書かれていなかったのですが、今回「重甲ビーファイター」の記事を書くにあたって調べたところ情報がありました
撮影中の事故で首を怪我なさっていたのです
その後、目立った芸能活動はなさっていないようです
もし1年間事故無く演じきっていたら、その後の芸能人生は変わっていたのでしょうか

最終回2話では、前作「ブルースワット」と前々作「特捜ジャンパーソン」からヒーローと悪役がゲスト出演
クロスオーバーのイベント回となりました
ただ、私的にちょっとどうかと思ったことがあります
ビーファイターの3人が慢心しているように描かれているんですね
敵をなめてかかって痛い目にあっているんです
もう最終エピソードなのに、それはどうかなーと
もちろん前編の反省を後編に活かして、最後はジャンパーソン、ブルースワットビーファイターの3者で力を合わせて敵を倒すんですけどね
最終回なんだから、ビーファイターを成長した姿で描いてほしかったなと思うのは私だけでしょうか