私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「ビーロボ カブタック」 ずっとシリアス路線だったメタルヒーローシリーズが突然方向転換しました 「ビーファイターカブト」の後番組が「ビーロボ カブタック」だったのです カブタックをメタルヒーローシリーズに含める考え方と含めない考え方があるようですね 含めるのであれば、「重甲ビーファイター」「ビーファイターカブト」に続く昆虫(主役はカブトムシ)モチーフ作品の3作目となります また、含めずコメディ路線の開始ととらえると、この後「テツワン探偵ロボタック」「燃えろ!!ロボコン」と続くコメディ路線の一作目となりま

「ビーロボ カブタック」

ずっとシリアス路線だったメタルヒーローシリーズが突然方向転換しました
ビーファイターカブト」の後番組が「ビーロボ カブタック」だったのです
カブタックをメタルヒーローシリーズに含める考え方と含めない考え方があるようですね
含めるのであれば、「重甲ビーファイター」「ビーファイターカブト」に続く昆虫(主役はカブトムシ)モチーフ作品の3作目となります
また、含めずコメディ路線の開始ととらえると、この後「テツワン探偵ロボタック」「燃えろ!!ロボコン」と続くコメディ路線の一作目となります

ノーマルモードとスーパーモードに変形するキャラの2つの顔がおもしろいなと思って観ていました
また、敵と味方が直接戦って決着をつけるのではなく、トンボーグという審判が登場して決着をつけるのですよね
そこもユニークです

私が印象に残っているのはカレー対決
ルーガちゃん(大きくなったウゴウゴ・ルーガの小出由華ちゃんが出ていたんですね)がカレーを出すとき、お皿にたれたルーの汚れを拭き取って出し、その心遣いをもってトンボーグに勝利の裁定を下される
――そんな回でした

実は「カブタック」も私は本放送以来観返していないので他のエピソードは覚えていません
唯一、このエピソードが印象的で、今でも心に残っています