私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

南斗五車星 炎のシュレン シュレンの登場週 ラオウが 「五車星は、風・炎・雲・山・海」 と言っています 「そうか、五車星とはこの5種類なのか」 と読者に分かります 先週は風のヒューイ 今週は炎のシュレン登場回です 炎のシュレンは風のヒューイの兄です 実兄か義兄かは分かりません 「北斗の拳」には義理の関係がけっこう登場しますので 漫画では「弟星」に「ていせい」とルビがふってありました でも、「ていせい」とだけ耳で聞いたら何の事か分かりませんよね だからなのでしょう テレビアニメでは「おとうとぼし」とア

南斗五車星 炎のシュレン

シュレンの登場週
ラオウ
「五車星は、風・炎・雲・山・海」
と言っています
「そうか、五車星とはこの5種類なのか」
と読者に分かります
先週は風のヒューイ
今週は炎のシュレン登場回です

炎のシュレンは風のヒューイの兄です
実兄か義兄かは分かりません
北斗の拳」には義理の関係がけっこう登場しますので

漫画では「弟星」に「ていせい」とルビがふってありました
でも、「ていせい」とだけ耳で聞いたら何の事か分かりませんよね
だからなのでしょう
テレビアニメでは「おとうとぼし」とアフレコされていました

「朱の軍団」を率い
使う拳法は相手を切断しさらに発火させるというものです
切断だけで充分敵を倒せるはずですが
さらにわざわざ燃やすという
ひと手間かかる拳法の使い手
「うぬはリンを使いおるのか」
ラオウにはその手間を一瞬にして見抜かれました

切断だけならば南斗聖拳ですが
そこに「燃やす」という要素が加わっているところがやはり南斗聖拳ではないのでしょう

シュレンも1週だけの登場
ラオウに直ぐ敗れます

「このペースじゃ五車星のエピソードは5週で終わりじゃん」
というところですが、そうはならないのでした

第86話 燃える真紅の軍団! 炎の涙がシュレンをぬらす!!