私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

ワイルド7(サイドカー乗ってるからって両国じゃないのに)

 実写版「ワイルド7」での話です。
 放映されていたのは私が小3の1972(昭和47)年でした。
 草波隊長役の川津祐介さんも出動する時があり、その時はサイドカーに乗って、側車には真理アンヌさんを乗せて先頭を走っていました。
 翌日、友達と話をしていると、皆、
「昨日は、両国がいちばん前を走っていた」
と言うのです。
 両国はワイルド7のメンバーの中で唯一のサイドカー乗りですが、でも、あれは草波隊長でした。
 そもそも、先頭走るのは飛葉か草波以外ありえんでしょうが!
 私は、
「あれは両国じゃないよ」
と行ったのですが、友達は皆、
「両国だ」
「両国だ」
と言うのです。
 サイドカー乗ってる=両国という認識なのかよ! と私は思いましたが、多分話しても無駄だと思いました。
 幼稚園の頃の鉄人28号のリモコンボタンの数で友達と言い合いになった経験があったからです。