私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

スペクトルマン(最初の歌の方が良かったなあ)

 ノーマンの回の衝撃がいまだにネットなどで語られる「スペクトルマン
 はっきり覚えているシーンの1つが首を食いちぎられた女の人の血まみれの体が地上にたたきつけられるシーン。
 本放送時に見た子ども心に刻みつけられました。
 成人後、ノーマンの回を再見する機会がありましたが、あまりの凄惨さに一緒に見ていた妻が悲鳴を上げたほどです。
 現在なら絶対放映できない描写です。
 スペクトルマンは、タイトルも主題歌も何回か変更されています。
 「宇宙猿人ゴリ」→「宇宙猿人ゴリスペクトルマン」→「スペクトルマン」と変遷しますが、子ども心に最初から
「なんで、スペクトルマンじゃないの?」
と思っていました。
 私がスペクトルマンを知ったのは、友達に教えてもらったからで、その時はまだ「宇宙猿人ゴリ」というタイトルでした。
 私は正義の味方のゴリラが敵と戦う話なのかと思ったものです。
 主題歌も途中で変わりました。
 私が好きなのは、変わる前の最初のやつですね。
 主題歌がとちゅうで変わることって、時々あるんですけれど、「仮面ライダー」にしろ「ウルトラマンレオ」にしろ「ウルトラマン80」にしろ、私は最初のものの方が良かったです。
 ネットなど見ても、同様に感じている人は多いようですね。