私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「マジンガーZ」 子どものころ「マジンガー」と聞いて、 「まじんがーとはいったいどういう意味の言葉なんだろう?」 と思ったものでした 英語では無さそうだという事は子どもにも分かっていたのです 「マ『シ』ンガー」 だったら、機械を意味する「マシン」に「ガー」を付けたんだろうなと納得した事でしょう でも、「マジン」だと「魔人」あるいは「魔神」? 「機械」なのに「人」あるいは「神様」なの?――と不思議でした 当時は「キカイダー」といった、日本語を英語風にアレンジした名前のヒーローの出始めの頃でした 令和の今

マジンガーZ

子どものころ「マジンガー」と聞いて、
「まじんがーとはいったいどういう意味の言葉なんだろう?」
と思ったものでした
英語では無さそうだという事は子どもにも分かっていたのです
「マ『シ』ンガー」
だったら、機械を意味する「マシン」に「ガー」を付けたんだろうなと納得した事でしょう
でも、「マジン」だと「魔人」あるいは「魔神」?
「機械」なのに「人」あるいは「神様」なの?――と不思議でした

当時は「キカイダー」といった、日本語を英語風にアレンジした名前のヒーローの出始めの頃でした
令和の今は、「ゼンカイジャー」とか「キラメイジャー」とか、日本語を英語風にアレンジした名前のヒーローは当たり前ですが
当時はまだ出始めで、少なくとも私にはなじみが無かったのです

マジンガーZはとにかく憧れでした
自分も乗り込んで動かしてみたいと思ったものです
あのように、ロボットに乗り込み、メカニカルな操縦を行って動かし、悪と戦う――そういうヒーローがそれまでいませんでしたからね
鉄人28号ジャイアントロボも、遠隔操縦タイプでしたから
自分自身が変身するより、乗り物に乗り込んで戦う――それが、男子的にはいいんですね
男の子は幼児期、みんな「はたらくくるま」や電車が好きになります
男子はみんな乗り物大好きなんです

子どもたちの人気の中心は、仮面ライダーからあっという間にマジンガーZになりました
そう、ウルトラマン → 仮面ライダー → マジンガーZ というように、人気は移行していったのです
マジンガーZから、スーパーロボットブーム、ひいてはアニメブームのムーブメントが起こり、現在のアニメ大国日本につながっているといっても過言ではないでしょう