私的ヒーロー列伝

私の人生の傍らにはいつもアニメや特撮、マンガ等がありました。それらを振り返る私的思い出語りのブログです。作品の分析や記録や論評するためのものではありません。記憶をベースに書いていますので情報の正確さは保証できないことを読者の方にはお断りしておきます。

「仮面ライダービルド」 「ライダーの変身者にはプー太郎が多い」 と世間に認知されている事を考慮してなのか、前作では医師、今作では物理学者と、しっかりとした職に就いている若者が仮面ライダーの主人公となりました ウルトラマンと仮面ライダーでは、変身者の特性が元々違うのですね ウルトラマンのハヤタ隊員や、ウルトラセブンのモロボシ・ダンは、普段は防衛チームの隊員として勤務しており、人間としての仕事もウルトラマンとしての仕事も「敵と戦う事」です 仮面ライダーの本郷猛や一文字隼人は、人間としての仕事は別にあり

仮面ライダービルド」

「ライダーの変身者にはプー太郎が多い」
と世間に認知されている事を考慮してなのか、前作では医師、今作では物理学者と、しっかりとした職に就いている若者が仮面ライダーの主人公となりました

ウルトラマン仮面ライダーでは、変身者の特性が元々違うのですね

ウルトラマンのハヤタ隊員や、ウルトラセブンモロボシ・ダンは、普段は防衛チームの隊員として勤務しており、人間としての仕事もウルトラマンとしての仕事も「敵と戦う事」です

仮面ライダーの本郷猛や一文字隼人は、人間としての仕事は別にあり、仮面ライダーとしての仕事だけが「敵と戦う事」です
ただ、敵のショッカーとの戦いがたて込んでくると、人間としての仕事をしている場合ではありません
なので、どうしても、自由業というか、いわゆるプー太郎的な仕事でないと、敵と戦う暇を捻出できなかったのですね
平成ライダーシリーズになってからは「仕事としての仮面ライダー」も登場してきましたが、例としては少数です

「ビルド」は、3つに分裂している架空の日本が舞台で、壁の存在などは「進撃の巨人」の影響を思わせるものでした
左右で2つのパーツが合体してできあがるデザインは、
「また、仮面ライダーW?」
という感じが正直しないでもないでした
ただ、2人で変身するWと違って、ビルドの変身者は1人でしたけれどね